TOP 砂漠緑化 砂漠緑化のコストについて

砂漠緑化のコストについてコンテンツ一覧

  1. 砂漠緑化のコストについて
  2. 有意義な砂漠緑化活動
  3. 砂漠緑化を防止の方法

砂漠緑化のコストについて

砂漠緑化については、規模によっても異なってきますが、コストがかかってしまう事は避けて通れません。単に植物を植える行為であれば、費用や期間においてもここまではかからないでしょう。

しかしながら、植物を植えてからが問題となり、その植物がしっかりと育つ環境作りが必要となります。枯渇した大地になりますので、余計にむずかしいことでしょう。そのことから期間や費用がかかってしまうことが挙げられます。

また、研究者や企業の協力なども必要になってくることでしょう。気が遠くなるような問題になりますが、地球の環境を良くしていくためにやり続けていくことが必要でしょう。

有意義な砂漠緑化活動

砂漠緑化活動は、地球環境を保護する上で大切なことという認識は、一般的にあります。環境破壊や温暖化といった問題を解決する糸口となるため、非常に有意義なものだといえます。

その一方で、砂漠緑化活動にはかなりの手間がかかります。一度砂漠緑化をおこなった場所は、ずっと手入れをし続けないといけないからです。

降水量が少ない地域では、活動をおこなうのも大変なのです。そのため、一定量の水を常に運んでこなければならない地域に、多額の費用や労力を費やして植林をおこなう必要があるのかという、疑問視もされているのです。もちろん降水量が安定している地域は、メリットの方が大きいです。

砂漠緑化を防止の方法

世界各地で乾燥地域が増えています。世界の陸面積の40パーセント以上が乾燥地帯になっています。原因は、気候的要因である気候変動、干ばつ、乾燥化と、人為的要因の森林の伐採、過放牧、過耕作等になります。

砂漠緑化のためには、地表面を保護して、風による砂の移動を抑える事が必要です。その地に適した植物を植える事が大事ですが、砂の間に稲わらや麦わらを差し込んで行く事も有効です。

苗木を植える事でも砂の移動を妨げる事が出来ます。列になるうえ方や、基盤の目に添ったうえ方など、植え方にも工夫が必要です。砂防の植樹法が必要です。

砂漠緑化の関連ページ

MENU

TOP DVD買取 リサイクルショップ リサイクルショップ大阪 不用品処分 買取 砂漠緑化 砂漠緑化活動 地球環境問題

当サイトへのお問い合わせはこちらから。リサイクルショップについてや不用品買取に関する情報サイトです。

買取について詳しくは京都、大阪、奈良、兵庫といった全国各地に不用品出張買取サービスを行うリサイクルショップにご相談ください。環境問題への取り組みや活動については、砂漠緑化事業を行う大阪の企業サイトをご覧ください。